ピーターパンコモコ ★たい焼き たこ焼き

たこやきっておいしいんですけど自分で作ろうとは思いませんよね。
私の中でたこやき作りは面倒というイメージが出来上がっちゃってて、もし食べるとしたら専門店のたこやきかスーパーのお総菜を買っちゃいます。
でも昔はよく自分で作ってましたよ。たこやき専用の焼く機械があって、必死になって丸めてました。子供の頃だったから結構楽しく作ってましたね。今はさすがに自分でたこやきを作る機械を買ってそれでわざわざ作ろうとは思いませんけど、昔は工作感覚で作っていたと思います。
今は専門店のたこやきがおいしいからそれで満足です。私はたこの大きさはそれほど気にしていなくて、どちらかというと生地の方に注目しています。どんな食感なのか、ふんわり感はあるのかなど、私なりに基準があって、それでお気に入りになるかどうか判断してます。
私の好みはカリッとした生地ですね。大きさはどうでもいいので、とにかく食感を良くしておいてほしいです。
普通はたこやきというとふんわりと焼かれていてそのふわふわ感を楽しむものだと思うんですけど、私はそういった普通のたこやきではなく、一味違うたこやきを食べたいと思っているから、ちょっと工夫してもらえるとありがたいです。
お気に入りのお店もカリッとした生地で、何回食べても飽きません。値段が高いから頻繁には食べられないんですけど、たまに食べると熱々でカリッとしていて、でも中はふんわりとして色んな感覚を味わえるという感じで最高です。

不動産 広告
バンコクでは日本よりも安価でマンションやアパートのオーナーになれます。バンコク 不動産購入をしようとしている方、海外でマンション経営をされたい方は一度タイのコンドミニアム価格を調べるのが良いでしょう。

たこやきって小さいから食べやすくていいですよね。私はその食べやすさも気に入ってます。安いたこ焼きだったら毎日食べてもいいというくらいです。
おやつ感覚でも良し、食事でも良し、それがたこやきの魅力だと思います。